イベント

ワークショップ
申込受付中

みんなのアトリエ2022
「新聞紙とガムテでオブジェを作ろう!」

みんなのアトリエは、障害のある子どもが、ご家族や介助の方と一緒に創作的な活動に取り組むことができる場所です。絵具や粘土で作品をつくったり、感覚を活かしたプログラムを体験する中で、美術館が皆さんにとって、楽しくて何度も行きたい場所の一つになることを目指しています。 10月は、造形作家の後藤敦史さんと一緒に、新聞紙とガムテープを使ってユニークな作品を作ります。

日時10月16日(日)14時~15時
場所横須賀美術館ワークショップ室  
講師後藤敦史(造形作家) 
対象個別支援学級や特別支援学校などに通う障害のある子ども、きょうだいや保護者 
定員
7組程度(1組5名まで)
参加費(税込)
無料
持ち物
汚れても良い服装でお越しください。
参加方法
事前申込制(応募多数の場合は抽選)
参加希望の方は、
Eメール(art-event@city.yokosuka.kanagawa.jp、標題「10月16日みんなのアトリエ」)
または
ハガキ(〒239-0813 横須賀市鴨居4-1 横須賀美術館「10月16日みんなのアトリエ」あて)
にて以下を明記の上、お申し込みください。

①障害のある方の氏名、年齢。障害の種類や特性、必要なサポートなど(任意)
②(きょうだいがいる場合は)きょうだいの氏名、年齢
③保護者の人数、続柄
④郵便番号、住所、電話番号

締め切りは、10月6日(金)必着。
締め切り後、2~3日中に当落をご連絡します。定員に満たない場合は、締切後も参加申込を受け付けます。前日まで電話(046-845-1212)等でお問い合わせください。
注意事項
・参加の際は、当ウェブサイトの ご来館のみなさまへに書かれている感染症拡大防止対策のための諸事項にご協力いただくことをお願い申し上げます。
・活動の内容を知りたい方は「おうちでできる みんなのアトリエvol.4 新聞紙とガムテでオブジェを作ろう!」(YouTube)をご参照ください。 横須賀美術館Youtubeチャンネル
・ワークショップ時に手話通訳や要約筆記が必要な場合は、申込時にご相談ください。
お問い合わせ先
お問い合せページへ