イベント

ワークショップ
募集終了

おやこワークショップ
「干支の絵付け教室」

このたび横須賀美術館では、講師に張子人形職人の五十嵐祐輔さんをお迎えし、下記のとおりワークショップを開催いたします。 講師の五十嵐さんは、天保時代からさいたま地方に伝わる張子師に弟子入りをした父の下、春日部張子の製作に携わり、その後独立。在住の鎌倉の地にて、新たに「カマクラ張子」を立ち上げ活動中です。当館では2020年から毎年、干支の張り子に絵付けをする教室を開催し、好評を得ています。今年は、講師が用意した白い張り子に来年の干支「兎(うさぎ)」の絵付けをします。ご家族で来年の干支を作ってみてはいかがでしょうか。

タコ(多幸)抱きうさぎ
雲木(運気)をつかむうさぎ
日時2022年11月23日(水・祝) 
14時~16時
場所横須賀美術館 ワークショップ室  
講師五十嵐祐輔(張子人形職人)  
対象小学生以上の親子(ご要望があり「3人組まで」→「4人組まで」に変更しました) 
定員
抽選 親子6組12~18人(距離を保つため1組で1テーブルの予定)
参加費(税込)
 1人1,500円(例:親子2人とも制作→ 3,000円、親は付添・子ども2人制作→ 3,000円)
持ち物
エプロン、または汚れてもよい服装  
参加方法
事前申込制。
参加希望の方は、
1.保護者の氏名・郵便番号・住所・電話番号
2.参加者全員の氏名・年齢
3.保護者が制作するか付添のみかの別
4.作る張子の種類と数…「タコ」か「雲」のどちらかを選び、数をお知らせください。(写真参照)
5.託児を希望される方は、「託児希望」の旨とお子さまの人数・年齢・性別をお知らせください。
を明記の上、標題を「干支絵付け教室 参加希望」としてEメール(art-event@city.yokosuka.kanagawa.jp)でお申し込みください。 締切11月13日(日)必着。
託児サービス
託児(1歳以上の未就学児)希望者は、「託児希望」の旨とお子さまの人数・年齢・性別を申込時にあわせてお知らせください。(応募多数の場合は抽選5名)
注意事項
・参加の際は、当WEBサイトの「ご来館されるお客様へのお願い」に書かれている感染症拡大防止対策のための諸事項にご協力いただくことをお願い申し上げます。
・ワークショップ時に手話通訳や要約筆記が必要な場合は、申込時にご相談ください。
お問い合わせ先
お問い合せページへ