展覧会

所蔵品展

令和4年度第2期所蔵品展 
特集:井上文太 Inspirations

2022年7月2日 (土) 〜 2022年9月25日 (日)

休館日 7月4日(月)、8月1日(月)、9月5日(月)/臨時休室 8月11日(木・祝)~14日(日)


横須賀美術館では、年4回の所蔵品展を開催し、所蔵する日本の近現代の美術作品や、横須賀ゆかりの作家の作品などをご紹介しています。
今会期は、展示室4の朝井閑右衛門室では「朝井閑右衛門 こだわりの空間」と題して、アトリエ内を描いた作品や作品のモチーフにもなった収集品をご紹介します。展示室5では「街のすがた」と題し、アメリカの大都市を抽象化して表現した木村利三郎の版画など、街や都市の姿をとらえた作品を取り上げます。

また、特集として、北側ギャラリーおよび展示室8では「井上文太 Inspirations」を開催します。井上文太は、画家の金子國義に師事した後、1998年から画家としての活動を開始しました。水墨による大作や、色彩豊かなBunta's brushstrokesシリーズをはじめ、NHK連続人形劇「新・三銃士」「シャーロックホームズ」のキャラクターデザイン・美術監修を手がけるなど、画家としての視点でジャンルを問わず自由に活躍しています。
本特集では、画狂人・井上文太の豊かなインスピレーションを感じさせる作品の中から、自然環境や生物多様性の保全をテーマとした「生命」シリーズ、当市が発行する歴史冊子やフリーペーパーに提供した挿絵原画など多彩な仕事を紹介します。また、鎌倉幕府で重要な地位を占めた三浦一族や、猿島の歴史を描いた新作も初披露します。

企画展「運慶 鎌倉幕府と三浦一族」(7月6日~9月4日)の
関連事業「横須賀美術館 能 七騎落」のために描き下ろした
舞台背景作品《波と光》も展示予定です。
井上文太《sunrise ocean - shining blue》
2013-14年 作家蔵 ※《波と光》参考図版
NHK人形劇「シャーロックホームズ」人形 2014年、作家蔵
《おこりん坊 ハリセンボン 激おこぷんぷん丸》 2021年、作家蔵
《開国黄金大龍神圖》
2021年、作家蔵
《Mother Earth -Flower- 2018》 2018年、作家蔵

基本情報

会期2022年7月2日(土)~9月25日(日)
開館時間 10:00~18:00
休館日
7月4日(月)、8月1日(月)、8月11日(木・祝)~14日(日)、9月5日(月)
観覧料(税込)
一般380(300)円、高校生・大学生・65歳以上280(220)円
*( )内は20名以上の団体料金
*高校生(市内在住または在学に限る)は無料
*身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と 付添1名様は無料
会場地階 北側ギャラリー、展示室8
主催横須賀美術館 

関連イベント

井上文太アーティストトーク
展覧会関連
トークイベント

井上文太アーティストトーク

2022年7月17日 (日) 14:00〜

<講師>井上文太(出品作家)

予告
当日先着