展覧会

所蔵品展

令和4年度第4期所蔵品展 
特集:清宮質文の世界

2023年1月7日 (土) 〜 2023年4月2日 (日)

休館日 1月10日(火)、2月6日(月)、3月6日(月)


横須賀美術館では、年4回の所蔵品展を開催し、所蔵する日本の近現代の美術作品や、横須賀ゆかりの作家の作品などをご紹介しています。
「特集:清宮質文の世界」では、当館が所蔵する清宮質文作品を展示します。清宮は木版画のほか、モノタイプ、水彩画、ガラス絵も手がけました。もともと摺りの枚数が少なく、同じ版から摺りの異なる作品を何通りも制作するため、ほとんど一点制作のような作品が少なくありません。静謐な詩情をたたえる清宮質文の世界をご覧ください。 

清宮質文《雨後の貯水池》 1966年、当館蔵

基本情報

会期2023年1月7日(土)~4月2日(日)
開館時間 10:00~18:00
休館日
1月10日(火)、2月6日(月)、3月6日(月)
観覧料(税込)
一般380(300)円、高校生・大学生・65歳以上280(220)円
*( )内は20名以上の団体料金
*高校生(市内在住または在学に限る)は無料
*身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と 付添1名様は無料
会場地階 所蔵品展示室
主催横須賀美術館