展覧会

企画展

キャラクターデザインの先駆者
土方重巳の世界

2023年2月11日 (土) 〜 2023年4月9日 (日)

休館日 3月6日(月)、4月3日(月)


土方重巳は、1915(大正4)年に兵庫県に生まれました。戦前、戦中、戦後はグラフィックデザイナーとして活躍し、1949(昭和24)年、劇作家の飯沢匡と出会ってからは、子どもに向けた仕事に取り組みました。土方は「きれいでキチンとしたものを、子ども達の心に植えつけたい」という飯沢の信念に共感し、この名コンビは、絵本版『ヤンボウ ニンボウ トンボウ』や、NHK テレビ「おかあさんといっしょ」の人気人形劇「ブーフーウー」など、数々の魅力的なキャラクターを手がけました。1952年からはじまり、土方がデザインを担当した人形絵本シリーズは国境を越えて、アメリカ、フランス、ドイツなど世界78 ヶ国、15 ヶ国語で80 種類が出版されたといいます。
また、土方は今も愛されている佐藤製薬のキャラクター「サトちゃん」の生みの親であり、飯沢匡とともにアサヒビールやミツワ石鹸の人形アニメーション CM をつくるなど、企業広告の分野にも足跡を残しました。
本展では、かわいいキャラクター達の原画やグッズはもちろん、土方が戦前戦中に東宝で手がけた名作映画のポスター、戦後フリーのデザイナーとして手がけたバレエやオペラの公演ポスターも多数ご紹介します。土方の多彩な仕事をたどる関東初の回顧展です。

基本情報

会期2023年2月11日(土・祝)~4月9日(日)
開館時間 10:00~18:00
休館日
3月6日(月)、4月3日(月)
無料観覧日2月12日(日) ※市制記念日(2月15日)に直近の日曜日
観覧料(税込)
一般1,000(800)円、高校生・大学生・65歳以上=800(640)円、中学生以下無料 
*所蔵品展、谷内六郎館も観覧できます。
*( )内は20名以上の団体料金
*高校生(市内在住または在学に限る)は無料
*身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と 付添1名様は無料
主催
横須賀美術館
企画協力NPO 法人 古き良き文化を継承する会
特別協賛佐藤製薬株式会社
協賛アサヒビール株式会社、花王株式会社、株式会社大丸松坂屋百貨店、 ヤマハ株式会社
《「森の大さわぎ」表紙原画》1950年、NPO法人古き良き文化を継承する会蔵
《『さんびきのこぶたのものがたり ぶーふーうー』原画》
1960年、NPO法人古き良き文化を継承する会蔵
《「たのしいおもちゃ箱」原画》 1961年、NPO法人古き良き文化を継承する会蔵
《「ダットくん」原画》 1967年、NPO法人古き良き文化を継承する会蔵

関連イベント

講演会「父・土方重巳 娘から見た 心おどるデザインの秘密」
展覧会関連
トークイベント

講演会「父・土方重巳 娘から見た 心おどるデザインの秘密」

2023年2月23日 (木) 14:00〜

<講師>篠﨑旗江(土方重巳 長女)

申込受付中